全国に展開する巨大配送網を最適化

大手物流事業者様
お問い合わせ
BACKGROUND

背景

全国に巨大配送網を有する大手物流事業者A様では、現場の経験に基づき決定した配送網を長く採用してきていました。

しかし、道路・建物の環境変化によって、必ずしも現状最適な経路となっていないのではないか、という問題意識がありました。

WHAT WE DO

取り組み

Nishikaより、移動経路の最適化技術を提供いたしました。移動経路の最適化は巡回セールスマン問題という1つの研究分野としても知られ、厳密解の取得は現実時間では難しい問題ですが、NearestNeighbor法、2-opt法などを用い最適に”近い”経路を算出する手法が適切であると判断、ご提案いたしました。

さらに、単に移動距離が最短となる経路を発見するのではなく、できる限り街の区画ごとにまとめて移動したい、というニーズを叶えるべく、特定の移動にペナルティを与える方式でアルゴリズムをチューニングしました。

ACHIEVEMENT

成果

街の区画間の移動をできる限り抑えるという制約を遵守しつつ、移動距離を20%程低減することに成功しました。

現場からは、AIが現場メンバーが思いつかないルートを提示し、良いアイデアが浮かぶきっかけとなる点を評価いただきました。

プレスリリース
Nishikaは、8000名超の実装力に強みがあるデータサイエンティストを抱える集団として、多様なテーマの実績があります。
以下もご覧ください。

AI導入事例

■ Nishikaとは

Nishikaは、数百人のデータサイエンティストがAIモデルの精度を競い合い、最も良い精度のソリューションをクライアント企業に納めさせていただく開発手法「データ分析コンペティション」を提供しています。
各領域に強い数千名の登録データサイエンティストの力を借り、他のどの開発手法よりも高い性能のAIモデルを開発することが可能です。

また、コンペティションを通じて幅広い領域のAI開発を手掛けさせていただいている実績を活かし、これからAI開発に着手するが、広い視点で相談に乗ってほしい、という企業様に対しても、実績の確かな手法を携えたご支援をさせていただくことが可能です。